イベント会社でよく行うイベントにお見合いや婚活パーティというのがあり、そこでは週末などにホテルやレストランなどを利用してパートナー探しをするのです。イベント会社ではそんな婚活パーティの募集をしたりお店の手配をして、実際にパーティを運営するというところまで行ってくれます。そんな婚活パーティでは参加する男性や女性のプロフィールビデオを上映したりすることもあり、まずはそのビデオを見てから気に入った相手をチェックするということに使われるそうです。もちろんプロフィールビデオもイベント会社で一人ずつ撮影をしてくれますので、自分で準備をしたりしなくてもいいというわけなのです。ビデオ撮影もパーティ当日にしてくれますので、事前に撮影のために出向くこともないので手間もかからないのです。プロのカメラマンが撮影してくれます。

結婚披露宴でプロフィールビデオは感動します

最近の結婚披露宴では新郎新婦のプロフィールビデオが流されることがほとんどですね。わたしがここ10年以内に出席した披露宴ではほぼすべてのカップルがプロフィールビデオを流すという演出をしています。実際、このビデオを見ていると感動して涙が出てくることがほとんどです。というのも、そのビデオは新郎新婦の生い立ちから始まり、ご家族やお友達も写っていて、彼らの生まれてからの歴史を見ることができるからです。そして、最後の方で、そのカップルの出会いやなれそめが写され、それもまた感動ものなのです。なぜか新郎新婦が美男美女だった時はさらに感動するのです。まるでモデルか俳優のように見えてしまうせいでしょうか。このようなビデオは自分たちでお気に入りの写真を選ぶだけであとは業者に作ってもらうこともできますし、こういうのが得意な友達に任せてもよいですし、出来る人は自分で作っちゃうということもありですよ。

プロフィールビデオで生い立ちを見てもらう

プロフィールビデオは、結婚式の時の披露宴で映像を流すためのビデオです。写真や音楽をプラスすることで、新郎新婦の生い立ちがよくわかるようになっているのです。披露宴に招待した方に、幼少のころからどのような人生を送ってきたのか、笑いのあるビデオとして作成されているのです。写真を何枚もつなげることで、動画でなくても面白いビデオになるので、結婚式の演出でよく用いられるのです。ビデオを作製してくれる方は、製作のプロの方なので、完璧な映像に仕上げてくださるのです。このビデオを会場で流している時は、全員がビデオに注目されるので、やんちゃな時期から、一生懸命努力した時期など、映し出されるので、最高の結婚式になるかと思います。幼少の頃は、どういった子供だったのか伝えることによってうまくつなげてくださるので、打ち合わせは大事ですね。

So far there's (just?) 0 comments on this post - join in and add one »